• JAPANESE
  • ENGLISH
  • 简体中文
  • 繁體中文

利用規約

FileCheetah™の利用規約をご案内します。

利用規約

2018年2月19日更新

FileCheetah™ 利用規約

  • 1.利用者の範囲

    FileCheetah™(以下「本サービス」といいます)の利用者は、本サービスに利用登録した者(以下「登録利用者」といいます)および登録利用者から「切手」を支給され一時的に本サービスを利用できる者(以下「切手利用者」といい、登録利用者と併せて総称するときは「本サービス利用者」といいます)に限ります。

  • 2.利用登録

    (1)本サービスの登録利用者は、博報堂DYグループ各社ならびにその子会社および関連会社等で当社が指定する団体(以下「指定団体」といいます)の従業員に限ります。指定団体の従業員で利用登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます)は、株式会社博報堂DYホールディングス(以下「当社」といいます)が定める方法により、利用登録を申請するものとします。
    (2)当社は、利用登録を申請した登録希望者に対し、利用登録に必要なメールを送信します。
    (3)登録希望者は、上記(2)のメールに記載された手順に従い手続を完了することにより、本サービスの利用が可能となります。

  • 3.提供区域

    (1)本サービスは、日本語版、英語版および中国語版が用意されています。
    (2)本サービス利用者は、日本国以外の国または地域との間で本サービスを利用する場合、日本国における諸法令はもとより、その他の利用国または利用地域における規制、技術輸出等に関する諸法令およびこれらの利用国または利用地域に関する国際協定等を遵守しなければなりません。

  • 4.サービスの定義

    本サービス利用者は、本サービスのサーバを経由して電子ファイルの送受信を行うことができます。本サービスは、主として、次の各号に記す機能から構成されています。

    (1)登録利用者および切手利用者が本サービスの提供するサーバへの電子ファイルのアップロードを可能とする機能
    (2)登録利用者または切手利用者が本サービスを通じて電子ファイルをアップロードしたことを、送信先(以下「受信者」といいます)にメールで通知する機能
    (3)受信者がメール通知を受けた電子ファイルのダウンロードを可能とする機能
    (4)登録利用者が、本サービスを第三者に切手利用者として使用させる機能
    (5)上記(1)から(3)が、本サービス利用者および受信者が意図しない第三者に利用されることを防止するための機能
    (6)受信者が当該電子ファイルをダウンロードしたかどうかを、登録利用者が本サービス上で確認できることを可能とする機能

  • 5.利用者の環境

    本サービスは、次の各号に記す利用環境を前提としており、本サービス利用者は、自らの責任と費用負担により、本サービスへアクセス可能な機器、ソフト、環境を準備した上で本サービスを利用するものとします。また、本サービス利用者は、当社によって提供されているインターフェイス以外の手段を用いて本サービスにアクセスしてはならないものとします。

    (1)本サービス利用者および受信者がインターネットに接続できること
    (2)日本語、英語または中国語が使用可能であること
    (3)Windows 7/8/10あるいはMac OS X以降のOSを利用していること
    (4)次の対応ブラウザを利用していること
    ■ Windows
    ・対応ブラウザ:Internet Explorer 9.0以上/Firefox最新/Google Chrome最新
    ■ Mac OS X
    ・対応ブラウザ:Safari最新/Firefox最新/Google Chrome最新
    (5)CookieとJavaScriptの利用が可能であること

  • 6.利用上の義務

    本サービス利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に記す行為を行なわないものとします。本項に違反したことによって、本サービス利用者、受信者または第三者に生じた損失や損害の一切について、当社は、何ら補償しません。

    (1)有害なコンピュータープログラム等を送信または書き込む行為
    (2)他の登録利用者のパスワードを不正に利用する行為
    (3)本サービスを、指定団体のための業務以外の目的で利用する行為
    (4)他の利用者または第三者の知的財産権の侵害
    (5)他の利用者または第三者への誹謗、中傷
    (6)他の利用者または第三者に不利益を与える行為
    (7)公序良俗に反する行為
    (8)法令に違反する行為または違反のおそれのある行為
    (9)本サービスを通じて配信されたメールの発信元を隠したり、偽装する行為
    (10)本サービスまたは本サービスを提供する機器もしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりする行為
    (11)メーリングリストなど、個人を特定できない可能性があるメールアドレスを使用して、サービスにログインする行為、或いは、メーリングリストなどのメールアドレスを、ファイル送信の宛先にする行為

    また、本サービス利用者は、自身が送信した電子ファイルおよび本サービスを通して受信した電子ファイルに関する一切の責任を負うものとします。当社は、本サービスを通して送受信した電子ファイルの信頼性、正確性、完全性、有用性、ウイルスの有無などについて保証しません。

  • 7.ログインパスワードの提供・管理

    当社は、本サービス利用のためのログインパスワードを登録利用者に提供します。また、ログインパスワードの管理および使用は登録利用者の責任とし、使用上の過誤または第三者による不正使用等について、当社は一切責任を負わないものとします。
    当社は、本サービスに一年間またはそれ以上の期間にわたりログインがない登録利用者のアカウントを削除できるものとします。

  • 8.権利の譲渡

    登録利用者は、本サービスの提供を受ける権利を譲渡することができません。
    切手利用者は、自身が支給された切手を第三者に使用させてはなりません。

  • 9.サービスの中断

    当社は、次の各号のいずれかに掲げる事由があるときは、本サービスの提供を一時中断することができます。

    (1)本サービス用のシステムの保守または工事のためやむを得ないとき
    (2)本サービス用の通信回線の使用が不能なとき
    (3)天災地変等の不可抗力により、本サービスの提供が困難なとき
    (4)その他、当社が本サービスを維持するために本サービス用システムの中断を必要すると判断したとき

    また、これらの事由により本サービスの提供が中断される場合、当社は、事前に本サイト上にて告知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

  • 10.電子ファイルの取り扱い

    当社は、本サービスを通して送受信される電子ファイルの内容に関して、一切、責任を負いません。
    また、当社は、利用者が送受信した電子ファイルに関しては、関知しないものとし、本サービス利用者、受信者または第三者からの開示請求や閲覧請求に応じる義務はないものとします。ただし、当社が第13項または第14項に該当すると判断した場合は、この限りではありません。

    本サービス利用者は、所定のダウンロード期限を超過した電子ファイルが復元できないことを承諾します。
    本サービス利用者は、本サービス利用者が誤送信をした場合における電子ファイルの削除について、誤送信をした本サービス利用者自身が本サービスを通してこれを行う必要があることを承諾します。

    本サービス利用者は、本サービスを通して送受信される電子ファイルについて、送信もしくは受信の過程で、当社の関知しない種々のネットワークや機器を経由することがあることを理解するものとし、場合によっては、電子ファイルの内容に異常をきたす可能性があること、意図しない第三者による盗み見、利用等が行われる可能性があることを理解したうえで本サービスを利用するものとします。

  • 11.メールの取り扱い

    当社は、本サービスを通して送信されるメールの送受信状態に関する責任を一切負いません。
    また、当社は、送受信されたメールに関して、本サービス利用者、受信者または第三者からの開示請求や閲覧請求に応じる義務はないものとします。ただし、当社が第13項または第14項に該当すると判断した場合は、この限りではありません。

    本サービスを通して自動送信されるメールに関しては、当社から再送信することはできません。本サービス利用者は本サービスを通して送信されるメールについて、当社の関知しない種々のネットワークや機器を経由することがあることを理解し、場合によっては、メールの内容に異常をきたす可能性があること、意図しない第三者による盗み見、利用等が行われる可能性があることを理解したうえで本サービスを利用するものとします。

  • 12.秘密保持

    登録利用者情報、その他当社が取得した本サービス利用者に関する情報については、当社および運営代理会社の個人情報保護方針に従い取り扱われます。
    当社および運営代理会社は、本サービスを通じて知り得た本サービス利用者および受信者に関する一切の情報(送信者名、受信者名、E-mailアドレス、会社名、電子ファイル名等)を第三者に開示しません。ただし、当社が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合は、この限りではありません。

    (1)開示または閲覧について、本サービス利用者または受信者の同意がある場合
    (2)法令の定めに基づきまたは公務所の要請により、開示または閲覧等を求められたとき
    (3)当社、本サービス利用者、受信者または第三者の財産、権利、生命身体・業務等の安全や公益を守るために必要な場合

  • 13.電子ファイルやメールの開示・閲覧

    当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、電子ファイルやメールを開示または閲覧することができるものとします。

    (1)開示または閲覧について、本サービス利用者または受信者の同意がある場合
    (2)法令の定めに基づきまたは公務所の要請により、開示または閲覧等を求められたとき
    (3)当社、本サービス利用者、受信者または第三者の財産、権利、生命身体・業務等の安全や公益を守るために必要な場合

  • 14.利用状況の監視

    当社は、本サービスの利用の適正を図るため、本サービス利用者の利用状況を監視することができるものとします。また、当社は、次の各号のいずれかの場合に該当すると当社が判断したときは、電子ファイル、メール、アクセスログ、システムログおよびアプリケーションログ等を閲覧・解析できるものとします。

    (1)本サービス利用者が本規約に違反している可能性がある場合
    (2)当社、本サービス利用者、受信者または第三者の権利または利益を損なう可能性がある場合
    (3)その他、本サービスの利用または運営の適正を図るために必要な場合

  • 15.電子ファイルの削除

    当社は、次の各号のいずれかの場合に該当すると当社が判断したときは、本サービス利用者等に事前に通知することなく、本サービスを提供するサーバ上に保存されている電子ファイルを削除することができるものとします。なお、そのことにより本サービス利用者に支障が生じた場合においても、当社は、本サービス利用者等に対して一切責任を負わないものとします。

    (1)本サービス利用者が本規約に違反した場合
    (2)当社、本サービス利用者、受信者または第三者の権利または利益を保護するために必要な場合
    (3)当社が定める周期により定期的な削除を行う場合
    (4)その他、本サービスの利用または運営の適正を図るために必要な場合

  • 16.利用者情報の削除

    当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、本サービス利用者等に事前に通知することなく、利用者情報の削除(本サービスアカウントの廃止、保有切手の削除)を行うことができるものとします。なお、そのことにより本サービス利用者等が本サービスの利用ができなくなる等の支障が生じた場合においても、当社は、本サービス利用者等に対して一切責任を負わないものとします。

    (1)本サービス利用者が本規約に違反した場合
    (2)本サービスの利用者としてふさわしくない利用者である場合

  • 17.クッキー

    本サービス利用者は、いわゆる「クッキー(Cookie)」と呼ばれる技術(以下「クッキー」といいます)について、次の各号に記す事項を承諾します。
    なお、一般に「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別するために広く利用されている技術で、アクセスされたお客さまのIPアドレスやアクセス日時等を記録します。ブラウザの設定を変更すること(OSの種類、バージョンによっては初期設定値に無効設定)により、「クッキー」を無効にすることも可能ですが、その場合は、当社サイトの機能またはサービスの一部が利用できなくなることがあります。

    (1)本サービスにおいてクッキーが使用されること
    (2)ウェブページ上に本サービス利用者や受信者のメールアドレスを表示したり、利用状況およびアクセス状況を計測し、記録・分析するために、クッキーを利用する場合があること(この場合、当社は当該計測や記録・分析以外の目的で利用することはありません。)

  • 18.当社への連絡

    本サービス利用者が、本サービスに関して当社に連絡が必要な場合には、運営窓口である博報堂DYホールディングス グループ情報システム局に連絡を行うものとします。 ただしその回答に関しては内容により当社、または運営代理会社から直接ご回答させていただく場合があります。

  • 19.サービスに関する無保証

    当社は本サービスの内容、提供の状態、アクセスの可能性、使用の状態については一切保証いたしません。 問い合わせへの回答など、本サービス利用者が当社から直接または本サービスを通じて得た情報やアドバイスについても、本サービス利用者から伝えられた限られた情報に基づいて行われており、その内容の真偽、適格性、正確性について保証するものではありません。

  • 20.当社の賠償責任の制限(免責)

    本サービスを利用したこと、または利用できなかったことによって生じる損失や損害の一切について、当社は、何ら補償しません。

  • 21.規約の変更

    当社は予告なく本規約を変更できるものとします。また本規約が変更され、変更後の規約が本サービスが提供されるウェブページに掲載されたときから直ちに、変更後の内容が適用されます。

  • 22.分離可能性

    本規約のいずれかの条項の全部またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合においても、残りの条項または条項の残りの部分は、なお継続して完全に効力を有するものとします。

  • 23.準拠法 裁判管轄

    本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者の間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

  • 24.協議

    本規約に定めのない事項については、信義誠実の原則に従い、協議解決するものとします。